MENU

何でも餃子の皮で包んじゃえ!

7歳の長女を筆頭に、4歳半の次女、1歳半の三女の母です。

 

毎日文字通り、髪の毛を振り乱しながら家事育児に奮闘しているわけですが、毎日本当に悩むのが、晩ご飯のメニュー。

 

長女は肉嫌い、次女は野菜嫌い、三女は果物嫌いなので、家族みんなが喜んで食べてくれるメニューを考えるのが一苦労なんです。

 

そんな中、ある食材にたどり着きました。
それは「餃子の皮」。
メタボの主人のために、鶏のひき肉を使用し、ひき肉の半分は野菜のみじん切り、おまけにゴマやチアシード、粉末青汁なんかも加えて、スーパーヘルシー餃子は、我が家の人気ナンバーワンのメニューになりました。

 

もし前の日の晩ご飯の残り、例えばチキンサラダとかポテトサラダなんかに、粉末青汁とピザチーズを加えて焼いても、おいしくできて、子供も大喜び。

 

晩ご飯のメニューに困ったときは、何でも餃子の皮で包んでしまうの、結構お勧めです。